RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

行政書士 竹内義彦ブログ

行政書士 竹内義彦
〒270-0021 千葉県松戸市小金原3-13-12-102
TEL 047-343-4816
FAX 047-343-4824
<< 久しぶり・相続 | main | 相続 3  >>
相続・その2
0
    相続・兄弟姉妹の場合

    兄弟姉妹の相続は、大変である。
    独身で子供のいない場合で、兄弟姉妹だけが相続人となる事例。

    1.相続人は高齢化しているので既に亡くなってその子供が代襲相続するこ  とが多い。そうすると、親戚とはいえ顔を見たこともないと言われてし  まう。
    2.昔の人は、子供を多く産んでいますので、兄弟の人数は今の時代と比べ  ると多い。全国に居住しているので、戸籍の収集もたいへん。
    3.話はまとまるが印鑑がなかなかもらえない。時間がかかる。

    等、相続人によっても手続の難易度は違うのです。
    | 仕事 | 17:28 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - |









    http://blog.take-office.com/trackback/472829
    難易度
    行政書士試験の難易度に関する情報です。
    | 行政書士@試験 | 2007/03/07 3:22 PM |
    行政書士試験の難易度
    新試験制度に移行した平成18年度では、難易度では依然として隔差があるものの、論理的思考を問う司法試験の短答式試験(択一試験)に類似した形式で出題された。
    | 行政書士試験情報局 | 2007/04/15 2:28 PM |